SEO対策(検索エンジン最適化)

検索順位競争が激化している現在では、Yahoo!・Googleなどの検索結果で上位に表示されなければ見ることすらしてもらえず、単にホームページを作り、素人レベルのSEO対策(検索エンジン最適化)を施した程度では来院に繋がらないというのが現状です。

SEOに関する情報はインターネットや書籍で容易に知ることができますが、急速に変化する検索エンジンのアルゴリズムに対応するには最新のノウハウが必要で、安易なSEO対策は順位が上がらないばかりではなく場合によってはペナルティを受けることにもなります。

既にD-Styleで制作した歯科医院ホームページの全てが目標キーワードで上位表示を果たしておりますが、この最新のSEOノウハウは常にお客様のホームページにフィードバックし、検索順位を上位にキープすることで歯科医院のホームページがより多くの患者さんの目に触れるようにお手伝い致します。

新規制作のホームページはもちろん、既に先生ご自身や他社で制作・運営されているホームページのSEO対策も承りますので、「順位が上がらない」とお悩みの方はお気軽にご相談ください。

D-StyleのSEO対策

1エリア・1医院限定のSEO対策

歯科医院ホームページでSEO対策を行う場合、多くは「地域名+歯科(又は歯医者)」を目標キーワードにしますが、同じ地域の複数ホームページに対してSEO対策を行うと当然のことながらキーワードが競合してしまいます。

キーワードの競合を避け、「検索順位」という歯科医院様の利益を守るために、D-Styleではホームページ制作・SEO対策のご依頼は「1エリア・1医院」に限定させていただいております。

受付可能エリアはこちらからご確認ください。 → 歯科医院ホームページ制作・SEO対策 受付終了地域

継続的なSEOメンテナンス

Yahoo・Googleに代表される検索エンジンはユーザーにより満足してもらえる検索サービスを提供するために検索の仕組み(アルゴリズム)を日々改良しており、当然その度に検索結果に変動が起こります。常に目標キーワードで上位になっているのがベストなのは言うまでもありませんが、それにはアルゴリズムの変更にも対応できるような継続的なメンテナンスが必要です。

D-Styleではホームページが安定して検索上位をキープできるように日々メンテナンスを行います。

効果を得られるキーワードのアドバイス

歯科医院SEOでの定番キーワードは「地域名+歯科(又は歯医者)」ですが、中にはもっと多くのキーワードで上位にしたいというご要望を頂くこともあります。しかしSEO対策では「広く・浅く」では結果的にどのキーワードでも順位が上がらないということになりがちです。逆に歯科医院様の得意とする診療内容(インプラント・審美・入れ歯・予防など)や、駅前・公共機関近くなどの立地条件、休日・夜間診療に対応しているなど、検索数は少なくても特化したキーワードでのSEO対策は効果的に増患に繋がることがあります。

D-Styleでは歯科医院様の特色、その時点でのホームページの評価・実力、優先度などに合わせてキーワード選定のアドバイスを致します。

SEO対策について

SEO対策とは

ホームページを立ち上げたけれどさっぱりアクセスがない、なかなか来院・増患につながらないなど、お悩みではありませんか?

今や歯科医院においてホームページはあって当たり前の時代。
しかし、ホームページはあるだけでOKというわけではありません。

どんなにサイトのデザインが素晴らしくても、どんなに優れたコンテンツを提供していても、数億ページも存在するインターネットの世界では見てもらえないホームページは無いと同じです。

都心の一等地と、人通りの少ない裏路地と、どちらに医院を構えた方が繁盛するか・・・考えるまでもありませんね。

インターネット上の一等地である検索結果の上位にホームページを表示させ、医院ホームページに見込み患者をナビゲートすることができれば、そのホームページは来院・増患につながる優秀な宣伝ツールとなります。

そのために必要なのがSEO対策です。

SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字を取ったもので、日本語では「検索エンジン最適化」などと訳されます。つまり自分のホームページをYahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)などの検索エンジンの検索結果の上位に表示できるようにサイト・ページの構成を変更・修正・改善することです。

D-Styleでは、サイト構造の改善・キーワードの最適化・ページのxhtmlコーディング化・被リンクの見直し・各検索エンジンへの登録など、様々なアプローチで歯科医院様のホームページを上位表示できるようにSEO対策を施します。

もちろん誰も使わないような需要の低いキーワードで上位表示しても意味はありません。SEO対策は単なる検索順位競争のために行うのではありませんので、D-Styleではより歯科医院様のエリア・得意とする診療科目・サービスにマッチした「利益につながるキーワード」のリサーチ・コンサルタントも致します。

ご自身や他社でのSEO対策で効果が得られない方は、D-Styleが全面的にバックアップ致します。

検索順位の重要性

今やあらゆる商品やサービスの情報を手に入れる手段として検索エンジンが使われており、それは歯医者さんを探す場合でも同様で、今後も拡大していくことは間違いありません。

ところが、日常的に検索エンジンを利用するインターネットユーザーのほとんどは、検索結果の1〜2ページ目程度までしか見ないと言われています。

検索で歯科医院を探す患者さんは「歯が痛い」「歯を白くしたい」「歯並びを直したい」など、初めから歯医者に行く意思を持ついわば「見込み患者」となり、患者さんが望む治療内容やそれについての説明、「その歯医者に行きたい」と思わせるような歯科医院からのメッセージなどがホームページ上にあれば、来院率も当然高くなります。

しかし、ホームページその見込み患者さんの目に触れることがなければホームページに訪れること自体もありませんし、来院やお問合せが来ることもないのは当然のことです。

あなたのホームページは検索結果の何ページ目に表示されていますか?

もし3ページ目以降であれば、早急にSEO対策されることをお勧めします。また、現状で2ページ目でも1ページ目に表示される場合とはアクセス数に雲泥の差がありますので、2ページ目で満足せずに効果的なSEO対策で是非1位を目指してください。

キーワードの重要性・SEM

よく「ウチは医院名で1位になってるから大丈夫!」と言う方がいらっしゃいますが、果たしてそうでしょうか?

そもそも歯科医院名で検索する人は最初からあなたの医院だけを探しているので、仮に医院名での検索順位が低かったとしても見つかるまで探してくれる「見込み患者ではない人」です。

類似の医院名が多い場合は医院名でのSEO対策も考慮する必要はありますが、SEO対策のキーワードとして重視しなければいけないのは医院名ではなく医院の存在そのもので、ターゲットとして重視しなければいけないのは歯医者さんを探している「あなたの医院を知らない人」です


定番キーワードである「地域名+歯科」で1位になっている歯科医院ホームページがありますが、果たしてそれだけで充分でしょうか?

検索で歯科医院を探す人が必ず「歯科」を使うとは限りません。「歯医者」かもしれませんし「歯科医院」かもしれません。また、「虫歯」「インプラント」「矯正」など、治療の内容や方法で検索するかもしれません。地域名にしても「●●県」「●●市」「●●区」など、表現は一つではありません。

もし同じエリアでホームページを開設している歯科医院がなければ「地域名+歯科」で1位になるのは当然ですので、その場合はむしろ近隣の市町村名を意識してSEO対策する方がより広範囲から患者さんを集めるチャンスを作ることができるでしょう。


「ホワイトニング」や「インプラント」などの単キーワードで上位に上がらないと悩んでいる歯科医院がありますが、果たしてそれは正しいでしょうか?

例えば「ホワイトニング」で検索する人が必ずしもホワイトニングをしたい人とは限りませんし、そうであっても医院が東京で患者さんが大阪であったら来院する望みは低いでしょう。来院する可能性の無い患者さんに見てもらってもアクセスカウンターの数値が上がるだけでマーケティング的には意味はありません。

それならば、上位表示が容易ではないビッグキーワードでの上位表示に心血を注ぐよりは、医院所在エリアに加えて来院可能な近隣市町村名を含めて広くSEO対策をした方が遥かに効率よく見込み患者さんを集めることができます


このように、マーケティングを無視したSEO対策は効率が悪く、かけた費用もムダになりかねませんが、しっかりとマーケティング調査を行い、ユーザーの立場を考えた上で改善されたSEO対策はどんな広告媒体より高い費用対効果を得られます

D-Styleでは、歯科医院様のエリア・得意とする診療科目・サービスにマッチした、一人よがり・自己満足にならないキーワードでSEO対策を行い、利益を生み出す歯科医院ホームページに生まれ変わらせます。

なぜSEO対策には管理が必要なのか

D-Styleでは最初からSEO対策を意識してホームページを制作していますので、キーワードによっては管理をしなくても上位表示できるケースもありますが、1年後もそれをキープできるかは疑問です。

検索エンジンのアルゴリズムは日々変化し、インターネットの世界もWeb業界も日々進化しています。しかも、そのスピードはとても速く、1年前のSEO対策ノウハウですら「過去の物」になる世界ですから、上位をキープするには最新のノウハウ導入と継続的なメンテナンスが必要になります。

もちろんD-StyleでSEO対策をしたからといって、競合の激しいキーワードですぐに1位になれるとは限りません。1週間もしないうちに1位になる場合もありますが、半年経っても5位どまりの場合もあります。一旦1位になっても、あとで順位が下がる場合もあります。これは競合する他歯科医院ホームページの力や検索エンジンのアルゴリズムによって変化しますので避けることはできません。

しかし、上がらない・下がったからと言って諦めることはしません。SEO対策には終わりも完成もありません。
D-StyleのSEO対策は常に「現在進行形−ing」です

目に見える更新が無い場合でも、内部構造の改良やキーワードの最適化、リンクの最適化などを常に行い、高いクロール率と検索上位表示を確保できるようにサイトを管理し、歯科医院様と共に「ナンバー1」を目指します。

SEO対策は目的ではなく手段

よく誤解されている方がいらっしゃるのですが、SEO対策の目的は順位を上げることではありません。

都心の一等地にお店を構えても、そこにお客さんが求めている商品・サービスがなければ、冷やかしで大勢の来客があるのに売上げが上がらないということになり、それは歯科医院ホームページの場合も同じです。

ビジネスにおいてホームページの目的・役割はそこから「利益を得ること」。SEO対策はその手助けをするための手段・方法であって、検索順位競争が目的ではありません。

歯科医院様は治療技術の向上、患者さんが求めている情報の提供、喜ばれるようなサービスの拡充など、歯科医師としてやるべきことに全力で取り組んでください。その代わりに、裏路地から大通りへ、大通りから中心市街地へ、そして都心の一等地へ医院ホームページを進出させていくのはD-Styleが全力で取り組みます。

そこには必ず結果が待ち受けているはずです。

ご自身や他社でのSEO対策で効果が得られない方も、D-Styleが全面的にバックアップ致します。

SEO対策についてのご質問・お問合せ・ご依頼

SEO対策についてのご質問・お問合せ・ご依頼は電話・メールにて随時受け付けております。

ただし、SEO対策については開示できないノウハウが大変多いため、内容によってはご依頼を頂いた方以外にはお答えできない場合がございますのでご了承ください。

また、既にD-Styleでご契約を頂いている歯科医院様とエリアがバッティングする場合はお受けできない場合がございますのでご了承ください。