歯科医院 ホームページ制作

職場や家庭でのパソコン・インターネットの普及が進み、歯医者さんを選ぶ際の手段としてYahoo!やGoogleなどに代表される検索エンジンでのインターネット検索が使われるケースが飛躍的に増え、今や歯科医院にとってホームページは必要不可欠なものとなっています。

しかし、ホームページ制作・運営には何かと専門知識が必要だったり、デザインセンスが問われたり、細かい更新作業が必要だったりと、思いのほか大変な面も少なくありません。

D-Styleでは、歯科医院サイトの企画・デザインから、ドメイン取得、サーバーレンタル、保守・更新作業、携帯サイト制作、ブログ開設サポート、アクセスアップに欠かせないSEO対策(検索エンジン最適化)・SEM(検索エンジンマーケティング)、Yahooカテゴリー登録(ビジネスエクスプレス)など、サイト立ち上げから日々の更新・SEOサポートまで、歯科医院ホームページの制作・運営をトータルでバックアップ致します。

また、医院内・他社で制作したホームページのリニューアル・保守移管・SEO対策の他、ホームページ制作に合わせた歯科医院ロゴデザイン・パンフレット制作などもお気軽にご相談ください。

歯科医院ホームページ 目的別ガイダンス

高品質で満足度の高いホームページを制作します

増患できるホームページをデザインします

レストランや美容院、アパレルショップ、カーディーラーなど、普通なら薄汚いお店よりキレイなお店の方がいいですよね?技術やサービス、商品は素晴らしいのにお店の見た目で損をしているところは少なくありません。そしてそれは歯科医院ホームページにも同じことが言えます。

歯科医院ホームページにおいて増患に重要なのはコンテンツ(内容)であることは言うまでもありませんが、ビジュアルイメージも非常に重要です。載っている内容はとても良いのにホームページのデザインがいかにも素人風だったりトレンドから外れていたりしたら、そのホームページを見て「この歯医者さんに行きたい」と思うことはないでしょう。

ホームページを作ること自体は安価なソフトやテンプレートを使えば素人でも難しいことではありません。しかし、それで出来たホームページは本当に患者さんに行きたいと思わせるデザインになっているでしょうか?

D-Styleでは既存のテンプレートは一切使用せず、歯科医院様の希望・イメージに合わせたハイクオリティなオリジナルデザインで歯科医院様のメッセージを患者さんに伝え、増患できるホームページを制作します。

見る人に優しいグローバルナビゲーション

デザインを優先するがあまり、各コンテンツへのメニューがわかりにくいようでは本末転倒です。

D-Styleではホームページを見る患者さんが目的のコンテンツへスムーズに移動できるように、歯科医院が患者さんに伝えたいメッセージを正しく伝えられるように、わかりやすいメニューレイアウトを構築します。

1エリア・1医院限定のホームページ制作・SEO対策

歯科医院ホームページでSEO対策を行う場合、多くは「地域名+歯科(又は歯医者)」を目標キーワードにしますが、同じ地域の複数ホームページに対してSEO対策を行うと当然のことながらキーワードが競合してしまいます。

キーワードの競合を避け、「検索順位」という歯科医院様の利益を守るために、D-Styleではホームページ制作・SEO対策のご依頼は「1エリア・1医院」に限定させていただいております。

受付可能エリアはこちらからご確認ください。 → 歯科医院ホームページ制作・SEO対策 受付終了地域

公開後も安心のホームページサポート

ホームページは「作って完成」ではありません。公開してからが本当のスタートです。

D-Styleでは作りっぱなしではなく、日々のお知らせ更新やコンテンツの追加・修正・更新、写真の差し替え、そして最新のアルゴリズムに対応したSEO対策など、患者さんに喜ばれ、ためになる、そして増患につながるホームページにするためのサポートを提供しています。

費用対効果の高いリーズナブルな料金設定

「歯科医院」というだけで高額なホームページ制作・管理・SEO費用を提示するWeb業者も少なくありませんが、D-Styleではホームページ制作にかかる費用を抑え、ホームページ開設への敷居をできるだけ低くできるようにリーズナブルな料金設定としています。

もちろん「安かろう悪かろう」ではありません。クオリティをキープした上での最低限の料金にしております。

制作された歯科医院様からは「この内容でこの料金は安すぎる!」とお褒めの言葉を頂いております。

W3C規格に準拠したホームページデザイン

モニター上でホームページを見てる時には意識することはありませんが、ホームページはhtmlという文書で書かれており、見た目はまったく同じでもhtmlの書き方次第でそのソースはまったく異なります。

D-StyleではWeb技術の標準化を定めている「W3C(World Wide Web Consortium)」という団体の規格に準拠し、W3Cのテストに合格した最新のxhtml+CSS(スタイルシート)でホームページを制作しています。xhtmlは従来のhtmlと比較してソースを大幅にシンプルにすることが可能で、シンプルなソースは検索エンジンにも好まれ、SEO対策にも非常に適しています

お客様は自分のホームページがどのような書式で書かれているか知る必要は無いかもしれませんが、D-Styleはこのような目に見えない部分にもこだわってホームページをデザインしています。